パネル景品の活用法

結婚式

結婚式の時に景品を用意すると、会場が盛り上がって
良いものですが、何を用意するかによって
盛り上がり方というのは変わってきますから、
きちんと選ぶことが大切と言えます。

なお、良い物を選んで用意するだけで
安心してはいけません。

用意

工夫をすることで、さらに会場を盛り上げることが
できますので、覚えておくと良いでしょう。

さらに盛り上げるために必要となるのが、
パネル景品です。

現物を用意しても用意しなくても、何がもらえるかを
説明する時には、しっかりと魅力が伝わらないと
良い感じで盛り上がることはできないものです。

その点、パネル景品であれば、大型のパネルで
会場全体にもらえる景品の魅力というものを
しっかりとアピールすることができますから、
良い反応が期待できるわけです。

テーマパーク

パネル景品には、ブランド和牛や有名テーマパークの
ペアパスポートなどがあります。

こういった景品がパネルでアピールされることで、
かなり会場の雰囲気は良くなるものです。

パネル景品があることで、まるでテレビ番組の
ワンシーンのように感じる人もいることでしょう。

なお、3点セットのパネル景品という物があり、
これですとメインの景品はA3サイズのパネルで、
その他の景品はA4サイズのパネルとなっています。

A3サイズはインパクトがあって、目玉の景品を
アピールするにはちょうど良いサイズだと
言えるでしょう。

一方、A4サイズはバッグに入れて持ち運びやすく、
これはこれでメリットがあるものです。

パネルのサイズに関しては、景品の内容に合わせて
変えていくのが良いでしょう。

1位~3位ぐらいの豪華な内容であれば、パネルもできる限り
大きくしておいた方が、豪華さをより演出できて
参加者の気持ちも盛り上がるはずです。

反対に、景品の内容とパネルの豪華さのバランスが
上手く取れていないと、期待外れににもなりかねませんので
気をつけておきましょう。